【日記】MediaPad T2 10.0 Proを購入した話

長い事タブレットPCが欲しい。欲しいけどお前それ何に使うの?みたいな自問自答を繰り返してきた。

最近の僕は無駄に意識が高いのでニュースサイト眺めたりKindleで本を眺めたりする。
僕が使っているスマートフォンSONY Xperia ZL2で、そこそこの画面の大きさがある。それぐらいの用途には使えないこともない。

だからタブレットPCなんて必要は無い・・・
そんな事を考えていたのだが、新学期も始まることだしレジュメもネットで見る事が多くなるだろうし、バイトも夏休みそこそこ入ったし。
建前を得てしまった僕の購買意欲は閾値を超えてしまった。
買っちゃった。

購入一日目で使い勝手云々の話をするのはナンセンスだということは重々承知しているものの、買ったからには自慢したい。したい。すごくしたい。

主に僕の読書の対象は技術書か文庫本である。
思うに技術書って重いしスペース取るしページは勝手にめくれるしパソコンの横に置いて作業するのに向いていない。
そういう問題は電子書籍だといっぺんに解決できる。

かといってフルHD程度の解像度のディスプレイではKindle開きながら作業するのは割と面倒だったりする。
たとえ4Kや8Kのディスプレイ持ってるぜって人間でも、ページめくるたびにアクティブウィンドウを切り替えないといけないし、ストレスを感じると思う。

例えば蟻本は分厚いし重いし勝手にめくれちゃうけど、眺めながらプログラミングしたい。
そんなに広い机も持ってないと凄くイラついてしょうがない。
大会だとアナログの本しか持ち込めないらしいけど、家でぐらいこんなストレスからは解放されたいものだ。

そこでタブレットの出番なんだけど、

f:id:VirtualNoodle:20160929195049j:plain

こんな風にいい感じに読める。
僕は競プロerではないので特に蟻本でどうこうということは無いけど、UnityのTips本とか、チュートリアルが載ってる本がKindleにあると非常に助かる。
プログラミング以上にUnityは画面をフルに使えるメリットは大きい。




f:id:VirtualNoodle:20160929200753p:plain

あと画面が大きいし綺麗だ。
そんなことを言ってスクリーンショットを載せたところで分からないが。


10.1inchなので片手で扱うには重いし不便だけど、元々屋内で寝っ転がりながら使う目的で買ったのだからその点も問題ない。
あわよくば大学で使えたらいいんだけど、学内Wifiはよく使う教室ではどうにもならないらしい。

今の所(購入10時間後)不満な点も無いし、いいお買い物でした。
どうか僕が使い続けますように。