読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【UnrealEngine】UVライトマップで難儀した話

Blender UnrealEngine

Unreal Engineに自作のアセットを置くぞって時にまた詰まった。

Lightmap UV are overlapping by ~~~なんてメッセージが表示される。

 

調べてみるとUnreal Engineには通常のUVマップに加えてもう一つライトマップUVというのが必要らしい。

で、UVマップがオーバーラップしていると表示がおかしくなる。

f:id:VirtualNoodle:20160329005500p:plain

なんかこう、影が変な所にキャストされている。

最初はこのモデルを使っての解決を考えていたが、色々と弄っているうちに面倒くさい形だってことが分かったので、↓みたいな単純な形で解決した。

f:id:VirtualNoodle:20160329005506p:plain

 

解決策として行ったのは、下のようなUV展開図をBlenderから出力するときに一緒にfbxに入れたというだけ。

f:id:VirtualNoodle:20160329005730p:plain

で、UnrealEngine側でライトマップにこいつを使ってくださいと指定したら、さっきのように変な影が無い結果が得られた。

 

問題はこのUV展開で、どの程度面積を確保してあげるのが良いのかちょっと分かりづらい。

UnrealEngine側でライトマップ密度を表示させたところ、あまり十分ではないらしいという事がわかった。

ポリゴン一つ一つを小さくし過ぎたかもしれない。

うまいやり方があればいいのだけど。