読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日記】SIGGRAPH Asia 2015 展示会に参加してきました。

Diary

シーグラフアジア2015というのが神戸で開催してたので行ってきました。

世界最大規模のCG及びインタラクティブ技術のカンファレンス・・・の、アジア版ですね。

カンファレンスと言っても僕が参加したのは展示会のみです。

しかしOculus Rift一色だったなぁ、展示会。

一世を風靡、というか、Riftってやっぱ凄いのね。

 

規模が規模だけにおうちでお手軽に楽しむゾ~って感じの技術の紹介は全然なかったのですが(それでも僕は DK2を個人で所有してる分自分で試すことはできるんだけど)、それでも最先端の製品を見ておくのは有意義で楽しかったです。

 

幾つかメモ書き代わりに印象に残った製品を書いておきましょう。


OptiTrack - Mocap session with the OSU dance team ...

 

高精度モーションキャプチャですね。

動画見てもらえば早いんですがめっちゃ激しい動きを捉えてコンピュータ上のリグ(なのかな?)を動かしてます。

アニメーションを作るときに自然な動きを作るのにモーキャプを使うのはよくあること(らしい)なのですが、その精度の最先端がこれ、ということなんでしょう。

今後の動画製作やアニメーション制作で前に出てくる技術だと思います。

 


FORUM8 第8回 3D・VRシミュレーションコンテスト グランプリ - YouTube

これはドライブシミュレータ。

Riftの他にもいろいろな形のドライブシミュレータを展示してありました。

やっぱりドライブシミュレータはVRのテーマとしてかなり有益ですし、いろんな物の解析にも役立ちそうです。

モーキャプを用いたフライトシミュレータもありましたが僕は体験していません。


FOVE - Eye tracking use case - YouTube

FOVEというアイトラッキングが出来るHMDです。

どこ見てるのか、というのが分かるというのがいかに強力かというのは体験してみないとわかりませんが・・・

例えば動画みたいに見るだけでロックオン、なんてかっこいい事が出来ちゃいます。

あとはアバターの表情に命らしさを与えられる・・・かもしれませんね。

目が動くって凄いですよ。

Riftしか持ってませんが是非手に入れたいHMDです。

 

 

しかしやっぱり、不勉強な学生がフラフラと見に行ってしまったのは勿体ない事でした。

もうちょっとこう・・・何が自分に足りなかったのかは分かりませんが足りなかったのは分かるんですよね。

楽しかったと思えるんですが、それ以上のものは得られませんでした。

 

やっぱり僕にとっては技術って使えないことにはあんまり意味がなくて。

自分で思うように動かせるものの方がやっぱり価値を感じやすいようです。

展示を見るだけではなぁ。楽しいだけだなぁ。