【日記】WSL+X ServerでVerilog-HDLのシミュレーション環境

研究室でそれなりにFPGA開発をしているが、自宅で環境作ればそれなりに便利。と思ったのでやった。
何故かWSLとXServerで立ち上げたが、別にWindows単体で出来る気もする。
勿論スクリプトとか書きやすいので意味が無いことは(多分)ない

・構成要素

  • WSL

前提。僕はUbuntu入れました

WSLは基本的にはCUIでの利用を前提にしているので、そのままではGUIアプリケーションは使えない。
ので、X11を使う。

Verilogシミュレータ。態々WSL上で叩かなくてもWindows版もある。

  • GTKWave

波形表示ソフト。Windows版もある。

やり方

WSLとX Window Serverの組み合わせに関しては他のサイトが詳しい。
X Window Serverの設定が終わったらIcarusでシミュレーションしてGTKWaveで表示。

結果

f:id:VirtualNoodle:20180701040350p:plain

2bitANDのシミュレーション
何かWarning出てるけど、まぁ表示できてるからええじゃろ。
これで開発できるぞー